つい想録

26歳男性のリアル

求職者支援訓練へ応募&就活面接

2020年6月15日(月)〜6月21日(日)

 

前回の記事で話した通り、15日に求職者支援訓練の施設見学に参加。自分以外にも4人の参加者がいた。

説明会の内容はすでに知っていることばかりだったが、扱うテキスト、具体的なスケジュールやカリキュラム、卒業生の制作物や進路報告書を見ることができたのは大きかった。あとは授業見学の時に意外にも女性がかなり多かったのが気になった、男性の私は面接通るのか……?

帰ってからは夜中まで時間をかけて慎重に書類作成。ある意味で人生かかってる書類だからすごく緊張した。下書きの時点で何度もミスしたからいきなりボールペンで書き始めなくて本当に良かったと思う。

 

次の日の朝、営業開始と同時にハローワークへ。40分ほどで提出手続きが終わった。あとは自分で面接の予約をして、書類を郵送して一応の手続きがは完了。面接日時はもともと6月30日と書かれていたけれど、7月1日の夕方になった。それほど応募人数が多いのかもしれない、すごく不安だ。

 

この日は提出手続き以外に企業の面接もあった。今までの面接の中で一番落ち着いて話せたと思う。エージェントの方に頂いたアドバイス「聞かれたことに対してストレートに言い切る」を意識したら今まででは考えられないくらいうまく話が進んだ。これは普段の雑談でもできていなかったことなので、今回の面接だけでなく日常生活でも意識し続けてみようと思う。

 

水曜日以降は特に何も予定がなく久しぶりに伸び伸びと休むことができた。何かしたことといえば、自己心理や対人関係の本の内容を自分向けにまとめたくらいか。この辺りについてはいつか記事にできたらと思う。

 

今週の美味しかったものはこれ。

ぶっ豚「油そば 小(350g) チーストッピング」、950円。

f:id:TKS0414:20200621204619j:plain

 今まで色んな油そばを食べてきたけれど、その中でもダントツでジャンキー、まさに罪の味。中毒性は二郎系の汁なし粉チーズ以上だと思う。

汁なし系はしばらくここに通い続けるかもしれない。この記事を書いている今も食べに行きたくてウズウズしている。